言う勿れ。

もうすぐ最終回なんだろう。
もともと、ネットのレンタルマンガの広告でちらっと見たのを覚えていて。
そのシーンがちょうど放送されたから「これこれ!」って思ったけど。

多重人格……。今は、難しい言い方するんやなぁ。
解離性同一性障害 ってか。
うーん、何やよぉ分からん。結局は多重人格という表現のほうがわかりやすい気がするんだけど
「かつては」そう表現していた、とあるから、いろいろな理由でこれはあかんのでしょうな。

てっきり、ちや子さんのなくなった姉妹が、乗り移ったかのような表現なのか、と思っていたら、
そうではなくて、ちや子さんの人格から切り離され、彼女を守るために外に出てきたのが、ライカさんだったっていうね。
で、結局、人格が統合されることになり、春を待たずにライカさんはちや子さんの中に戻ってしまう。
そう言う風にけりをつけるのね、と思いながら見てました。

うーん、結局、ドラマでは整くんと風呂光さんってどうなるんだろう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA